高嶺の花と思われがちな外車でも中古車なら手が届くかも!

2019年9月1日

外車ってお高いんでしょう!

外車というとどれも高級車でお高い車というイメージがありませんか?確かにこれらの車を新車で購入すると安いクラスでも300万円はみないと買えません。クラスが上がれば上がるほど金額もぐんぐん上がり・・・やっぱり庶民には手の届く車ではないかもと思って当然です。しかし、中古車なら場合によっては国産車並みの価格で購入することも可能なんです。

中古の外車を購入する方法

中古の外車を購入するにはざっくり2つの方法があります。正規ディーラーでの認定中古車を購入する方法と、街の中古車屋で購入する方法です。正規ディーラーでの購入は保証内容が充実しているというメリットがありますが、価格が割高であるというデメリットもあります。一方街の中古車販売店で購入する際のメリットはメーカーに縛られず自分の好きな車を選んで購入できること、また価格も比較的安価で国産車並みの金額で購入できることもあるようです。しかし中古車販売店は販売することのプロではあってもメンテナンスに関しては正規ディーラーに劣る場合もあります。それぞれのメリット、デメリットをしっかり比べて購入する必要があります。

中古の外車はこんな方におすすめ!

ズバリ!中古の外車をおすすめしたいのは車の目利きに長けている人です。例えば筆者の知り合いの方は整備士の資格を持っていて、仕事が休みの日には一日中あれこれ車をいじっていてそれが楽しみなのだそうです。整備士の資格を持たないまでも調子が悪くなった車を自分である程度見れる方にとっては、中古の外車はとても魅力的に映ることでしょう。高嶺の花だと思われがちな外車ですが、中古車を購入し自分でメンテナンスを行えば一般庶民でも充分維持していくことは可能なのです。

ボルボは、自動車の安全性を追求したメーカーとして知られています。ボルボを仙台の車屋で探してみましょう。

プジョーなら札幌はココ

You Might Also Like