学生のサークル旅行や卒業旅行に最適なスノボツアー!

2019年3月1日

バスを使って楽しい旅をする

スノーボードは、外で体を動かす事が好きな大学生の冬休みにおすすめしたいスポーツであり、サークルなどの団体で行く場合に向いているのがバスを使ったツアーです。スノボツアーで行く事が出来るスキー場は、東京出発では甲信越・北関東などが挙げられ、日帰りか泊まり付きから選べます。団体で行く際は、泊まり付きプランを使って出掛けるのが良く、2泊プランなら長時間にわたって親睦を深める事が出来るでしょう。深夜発泊まり付きツアーのスケジュールは、21時台から23時台の間に東京や横浜を出発し、スキー場には日の出前後に到着するのが一般的です。道中の休憩は、サービスエリアなどで2回前後行い、その際にトイレや夜食を購入出来ます。

スノボと現地滞在を満喫する

到着後は、スキー場オープンから滑り始める事が可能で、レンタルショップは8時前後から開いている事が多いので、レンタル利用の方も不便を感じる事無く始められます。ツアーのレンタルは特典価格で利用する事ができ、多くのツアーは1日あたりの料金が無料から2千円という格安で借りられるメリットがあります。滞在する施設の食事は、ホテルでは夕食と朝食がバイキングで提供されており、1時間以上の食事タイムが設けられています。民宿は、和定食などを食事で出してもらえますが、更に食べたい場合はしゃぶしゃぶ・すき焼き・鍋などを追加出来るケースもあります。そして、大人数で民宿に泊まる場合の夜の楽しみと言えば宴会室の利用ですが、スキー場近辺の酒屋は早めに営業が終わる事が多いので、買い出しは夕食前にしておくようにしましょう。

スノボツアーで行く事が出来るスキー場は、東京発の場合だと新潟や長野を始めとした有名リゾートなどが挙げられます。泊まりで行く場合は、スキー場近くのホテルや民宿に滞在出来ます。

スキーツアーを新幹線で検索
関連記事

You Might Also Like