正しい中古車の選び方を知っておくととても便利

2019年2月28日

激安の中古車は怪しい

中古車市場を見ると、同じ年式の車なのに随分と値段が違うことがあります。一般的には100万円で販売されているのに、ある業者の中古車は50万円程度でしか販売されていないことがあります。その金額をみると、見た目は一緒に見えるので思わず購入してしまいそうになる人も少なくありません。ですが、そのような自動車はたいてい何らかの問題が発生していると考えてよいです。
よくあるパターンは、水没した自動車や事故を起こしてフレームが曲がってしまった自動車です。見た目はきれいにしてあるので何もなさそうですが、購入して乗り続けてみると何らかの問題が生じて修理代が高くなってしまうことも否定できません。もし、気になるようならば実際にお店の人に聞いてみるか、車に詳しい人に見てもらうのも一つの方法です。

どの時期に購入すると安く手に入るか

中古車は、時期によって値段を変更することが考えられます。同じ自動車を可能な限り安く購入する場合、モデルチェンジをした後の方が安くなるでしょう。現在販売されている自動車がモデルチェンジされると、多くの場合その自動車の価値が落ちてしまいます。なぜなら、多くの人はモデルチェンジした後の新しい自動車を求めるからです。モデルチェンジする場合には、デザインが変わるだけでなく性能が高くなる傾向があります。金額もそれほど変わらず性能が高くなるとすれば、モデルチェンジをした後の自動車の方がお得に感じてしまうものです。そのため、前の型の中古車は安くなり結果的にも安く手に入れることが可能です。

ボルボの中古車を購入する際、メリットとしてはデザインと安全性そしてディーゼルエンジンですが、燃費の面では課題がありそうです。

お問い合せ

You Might Also Like